少し前にコロナ禍のエンタメ業界で紹介しました私の友人一家でイベント業界で活躍する人たちがおります。

コロナ影響で緊急事態宣言、まん延防止等重点処置など、この状況下で一年以上も長い期間、もろに悪影響を受けてしまってこれまでのようなパフォーマンス活動やショービジネスができなくなっていました。

それは今も変わらず、たまに会って話をする時には「最近はどう?」と心配もしているんですが、本人たちは至って平々凡々としていて、精神的にも体力的にも特に大変な状態ではなさそう。

それどころかパフォーマー業に加えてネットショップでジャグリング用品などの販売もしていたのが、コロナ禍になってからは急変したそうです。

どんなことなのか?と書きますと、同業者のパフォーマーやジャグラーは転職してしまったり、活動を休止している人が多く、アマチュアの皆さんとて、どこかに集まってジャグリングを楽しむなどということも激減。当然、ジャグリング用品なども全く売れない状況が続いていたそうです。

ショーもできない、ネット販売も売れない、ならどうする?

ここからが彼らの驚くべき生命力(?草)とでも言いましょうか、奇想天外なアイデアで乗り切ってきたそうです。いやいや、現在進行形なので、頑張っているそうです。の方が正しい表現でしょう。

少し彼らの助けにもなりたくて、自分のブログに書きますが、なんと、彼らが販売して順調に進めているのはライトセーバーの販売。それも中国の工場、メーカーと契約し日本代理店としてスタートをしようとしているのです。

もう、私も長い付き合いをしていますが、まったくビックリでした。

パフォーマンスで少し使っているということは知っていましたが、まさかの代理店契約とは…

>>>オンラインウェブショップ OK!STORE

>>>OK!STOREライトセーバーカタログ(PDFファイル)

ここに販売サイトがあります。スターウォーズ好きの人、ライトセーバー欲しい人は一度覗いてみると面白そうです。

折角なのでどんなものなのか?動画ももらってきました。

他社の製品と自社製品の比較の動画ということで、3本ある内の最後に立ち上げるライトセーバーが彼らの販売商品ということでした。

このライトセーバーは最近のスターウォーズに登場するやつですね。

他にもBGMまで再生出来たり、セリフを出したり、リアルな光を発するものも。

もう一つ動画をご覧になってみてください。

どんな構造になっているのかさえもわかりません。(草)

 

なんだか楽しそうなネタだったので。

彼らが商品開発に協力し日本で販売をスタートするライトセーバーのレポートでした!

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。